部屋

ふんわりディズニーラグで部屋を彩る│ラグ選びの達人

バランス重視

レディー

ソファよりも大きいディズニーラグを選ぶことで、バランスの取れたコーディネートが完成します。また、季節に合わせた素材や加工を使用したラグならば、暑い夏でも快適に過ごせるでしょう。

詳細を確認する

統一感を演出する

室内

ディズニーラグは床の色と同じ系統の色やソファと似た色を選ぶことで、部屋を広く見せることができます。また、ソファを乗せるか乗せないかは、ラグのデザインや部屋の広さによって変えるとよいでしょう。

詳細を確認する

汚れに負けない

インテリア

ラグの値段は、大きさと特殊加工などの付加価値によって値段が変わってきます。汚れや水分に強い加工がされているディズニーラグなら、子供のいる家庭でも安心して使用できます。また、清潔に保てるように洗濯が簡単なものもよく選ばれています。

詳細を確認する

毛足から選ぶ

内観

部屋に高級感を出したいのなら、毛足の長いシャギータイプのラグがよいでしょう。適度な光沢感があり、肌触りもよいので人気があります。特に、ホテルのようなラグジュアリーな空間を演出したいときに使用するとよいでしょう。シャギータイプのラグの中には、何色か色が混ざった毛並みのものがあります。色に深みが出るので、さらに高級感が出ます。短い毛足でなるべく掃除を簡単に済ませたい場合は、ループタイプのディズニーラグがよいでしょう。毛足がループ状になっているので、遊び毛やほこりが発生しにくくなっています。ダニなどのアレルギーが心配な人は、さらに防ダニ加工がされているものや、洗濯機で丸洗いできる素材を選択しましょう。弾力性も高いので、下の階の防音にも役立つでしょう。さらにしっかりとした防音加工がしてあるラグは、小さい子供のいる家庭でよく使用されています。こうした防音加工は毛足の部分だけではなく、床に面した部分に特殊な素材や加工がされているのが一般的です。防音ラグを購入するなら、検査機関で防音具合について検査を行ない、基準をクリアしたラグを使用するようにしましょう。さらに防音効果を高めるならば、ラグの下に防音マットを敷きます。プロの音楽スタジオやホテルでも採用されている効果の高いものを使用すれば、生活音をシャットアウトしてくれるでしょう。触り心地を重視するなら、カットパイルのラグが最適です。ふんわりとした肌触りが特徴で、繊細なデザインのラグにも使用されています。特にキャラクターをモチーフにしたディズニーラグは、絵柄がくっきりと出るのでカットパイルがよく選ばれています。