バランス重視|ふんわりディズニーラグで部屋を彩る│ラグ選びの達人
婦人

ふんわりディズニーラグで部屋を彩る│ラグ選びの達人

バランス重視

レディー

ソファの下や前にディズニーラグを敷けば、ソファに座る以外にも床に座る選択肢が増えます。一般的に、ソファよりも大きめのディズニーラグを敷くと違和感なくコーディネートできるでしょう。二人がけのソファならば、140センチ程度でソファの横幅よりも大きめのラグがおすすめです。また、ディズニーラグの上にソファを完全に置く場合は、ソファの大きさにプラスして選ぶようにしましょう。小さいラグだと床に座るスペースが取れなくなるだけでなく、窮屈で狭いイメージになってしまいます。ソファの周りは、人がよく動く場所です。そのため、ラグを選ぶときは引っ掛かりが少ないものを選ぶとよいでしょう。あまり毛足が長過ぎるものや厚みのあるものだと、動線の邪魔になる可能性があります。また、毛足が短いとお手入れも簡単で汚れが落としやすいです。ソファ周りは人が集まり、部屋のコーディネートの中心となるエリアです。ですから、季節感を考慮したものにするとよいでしょう。最近では、様々な加工が施されたディズニーラグが販売されています。気温の高い夏は、触るとひんやりと感じる加工のされたラグがおすすめです。また、汗をかく季節なので、速乾性の高いものや自宅の洗濯機で洗うことができるものを選ぶと清潔に保てるでしょう。布素材にこだわらず、い草を使用したディズニーラグも夏に向けて多くの人が購入しています。い草のラグは厚みがないものが多いので、クッション性をアップさせるために、下にクッションマットを敷くと長時間座っても苦になりません。